梅仕事(梅シロップと、梅干し作りの失敗)

Misaki

子ども3人の5人暮らし。家族が心地よく暮らせるおうちを目指して暮らしの仕組みを更新しています。

シンプルで心地いい暮らし

今年もわたしの実家から梅が届きました。すぐに梅を洗って仕分け。傷アリは梅シロップ、傷なしは梅干しに使います。梅シロップは、消毒した保存ビンのなかにヘタを取った梅と氷砂糖を交互に重ねていくだけ。少しずつエキスが溶け出してきます。砂糖が溶けやすくなるよう1日に1回ゆすって、砂糖がすべて溶けたら出来上がり。1か月く

続きをブログで読む

関連するテーマ

関連する記事

読み込み中...