13 雨夜の月

YUKA

MY弁当と日常の記録ノート。少々ワーカホリックな生活を送る、物作り大好きな管理人。東京23区内在住。

YUKA’sレシピ♪

変な時間に仮眠を取ったせいで眠れなくなってしまった。しかたが無いのでこそこそと珈琲を淹れはじめた。ドリッパーを用意し、カリカリと豆を挽き、温めたカップに少しづつ丁寧にお湯を注ぐと、ふわりといい香りが立ちのぼる。いつもより少しだけ丁寧に淹れた珈琲は、何も入れずにほろ苦さを味わうほうがいい。美味しいと思えることに満足する。ゆるりと流れる曲を聴きながら珈琲の香りが燻る怠惰な時間。 好

続きをブログで読む

関連する記事

記事がありません

読み込み中...