整理収納の新着記事

ダブった写真も1枚に!!超簡単な【写真整理のフリーソフト】の使い心地。

デジカメやスマホで撮った写真の整理、どうしてますか?コピーして、他のフォルダにも入れちゃったり、あっちこっち行っちゃって、訳わかんなくなってませんか?そんな収集付かなくなってしまっているデータ写真を整理してくれるソフトがあるんです!!しかも、無料。簡単デジカメ写真整理は、デジカメで撮影した写真を撮影日時単位でフォルダを作成し、整理する為のアプリケーションです。複数の同じ写真(ファイル)が存在した場合は、1枚だけに自動的に纏めて整理されるので、複数に散らばって保存していた写真もきれいに整理する事ができます。また、整理した写真を写真一覧としてHTMLを作成する事ができるので、整理されたフォルダにどんな写真が保存されているかも一目で解ります。 すごいでしょ?って、自分のお手柄みたいに書いてみたけど、見つけたのは私じゃないよ(爆)同じライブドアブロガーのkaiteki さん。kaitekiさんの記事を見て、衝撃を受け、Facebookページにシェア。そしたら、期待通りの人が食いついてきた(笑)釣れたのは、同じ整理収納アドバイザーをしている網野千代美 さん。彼女は特に、写真整理が専門です。私がとやかく書くよりも、お二人の記事を見た方が分かりやすい。メリット・デメリットも書いてあるので、見てみてね。私が衝撃を受けたkaitekiさんの最初の記事↓その後のkaitekiさんの気づき↓専門家、網野さんの記事↓kaitekiさんの記事は、さすがに汚部屋脱出しただけあって、私にも簡単にできる!!という気を起こさせてくれます。網野さんの記事は、さすがに専門家だけあって、メリット・デメリットを理論的に説明してくれてます。二人とも、キャラも全然違う(笑)が、どちらもとっても、分かりやすーい。ソフトのダウンロードは↓コチラから。ついでに、コチラの記事も見てほしい。LINEで、このブログの更新通知…☆*ヽ(・ω・ヽ*)受け取って。タイトルにソフトの使い心地って書いたけど、私の使い心地ではなかった件。にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

大塚 奈緒

キッチン断捨離の効果的なやり方|片付け上手への道(5)

毎日が発見ネットで、3本目のコラムが掲載されています。よかったらこちらも先にごらんください。↓「片付けて身軽に生きていく|50代からの片付けをラクにする4つのポイント/原田さよ」 体力も気力も落ちてきたと実感しはじめた50代に入ってから、家じゅうの片付けを始めたブロガーの原田さよさん。「50代からの片付けは、体力よりも気力をいかに温存させるかがカギになります。... https://t.co/WgJVWwhedz— 毎日が発見 (@mai_hatsu) 2018年2月17日 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆今日は、片付け本ばかり読んでいて、なかなか動けなかった私が、どのようにしてキッチンの片付けのスピードをあげていたかについて書きます。関連記事→ 断捨離の罪悪感を消すちょっとしたコツ「捨てたいのに捨てられない」を手放す|片付け上手への道(4) なぜ片付けないのか 頭のなかでは気になりつつ、なぜ私は片づけようとしなかったか。それは年のせいでもなければ、キッチンが古くなってきて投げやりになっていたからでもなく、自分の中だけで考えを堂々めぐりさせてしまう性格だったからです。ほんとうは動きたくない。けれどスッキリはさせたい。どうすれば段取りよくできるのだろう。少しでもお得なやり方でキッチンを綺麗にしたい。どうせ片付けるならお洒落で素敵な収納もしてみたい。でもお金も手間もかかりそう…こんなふうに、ただグルグルと頭の中で考えていました。私のように、考えてばかりでなかなか行動に移せない人というのが、片付けの苦手な人の中には多いように思います。いかがでしょうか?片付けの大きな目標・小さな目標 片付けの最終目標を決めるのは大事で、これはどの場所の片付けをするにも外せない決まりです。でも、片付けが苦手な人は、お手本通りにやりはじめても途中で挫折することも多いです。なぜなら、集中できない・気が散りやすいというのが、片付けられない人の特徴だから。これは私が経験済みです。片付けリストや今日やることリストを作っておいたりする準備も、たしかに大事ですが、行き詰っていると感じるなら、今自分ができそうなところを探してパパっと片付けてみるほうがいいです。そしてもし続けられそうなら、次に出来そうなところを片付けていきます。小さな目標をひとつずつクリアしていく感じで。”WEB内覧会*キッチン”で機能的なキッチンを見るのもやる気を維持するのに役立ちます。ブログ村テーマWEB内覧会*キッチン 私は、冷蔵庫のポケットにある古くなっていた調味料や、食器棚と壁との間に挟んでいた紙袋を捨てることからはじめ、物が減ってから使いやすい収納について考えはじめました。さらに数を減らせたら、今度は使用頻度で考え、収納する場所も変えていきました。まとめ 片付けに苦手意識のある人が、いろいろな種類のものが入った食品庫や冷蔵庫を一気に片付けるのは難易度が高いです。減らしながら完璧な収納術を真似ようとするのも。行き詰まっているときこそ、今できそうな片付けを、パパっとはじめてみる。なんとかしたいけれど迷っておられる方に、試してみてほしいやり方です。キッチンは主婦にとって片付けの効果をいちばん感じやすい場所だから、片付けがすすみはじめると間違いなく楽しくなってきます。断捨離や片付けの参考になるブログ村テーマ。今日のおすすめはこの4つです。参考にどうぞ。ブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納 捨てても、大丈夫だったもの 50代からの片付け・収納・家事 手帳とノートで暮らしを楽しむ ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。↓エキサイトさんの家事と暮らしのブログメディアもの、ごと。 暮らしをラクにする知りたかったアイデアが、きっと見つかります。↓

原田さよ

Found MUJI のアメリカ製の箱を買ってみたら・・・素敵♪

LINEからも更新の情報が受け取れます。読者登録下さると大変嬉しいです。***********************************今日はこの写真から↓2つ並ぶ素敵な箱は現在Found MUJIで開催中の「北アメリカの箱」の商品の一つ。公共文書やフィルム保管のために使われる特殊な紙箱とのことで、中の書類や写真を劣化させないよう、酸を含まない紙が使用されのりを使わず金具で組み立てられているというものです。(商品に添付されていた説明書より)グレーの紙はマットな手触りでエッジのブリキの形がとてもオシャレ。開けてみると名刺サイズのカードがたっぷり入る容量です。早速一枚入れてみると、こんな感じです。名刺とショップのカード用にラベリング。こんなに素敵な箱は見せる収納で、ワークスペースに置きました。メタルエッジボックスは他にもいっぱい!納戸の収納のケースを探していたら、Found MUJIに行きついて名刺ケースまで買っちゃいました。(納戸のケースは後日紹介しますね。) 店舗に足を運べないので、電話で問い合わせ欲しい商品のある店舗を案内頂きました。すぐに店舗から電話を頂き、手続きをすれば後は振込かまたは代引きという形での支払いです。電話の際にパスポートの番号を伝えておけばマイルのショッピングポイントも加算されます。青山・有楽町店は4月26日まで。その他の店舗は3月2日から5月10日までとなっています。お近くの方は是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。最後までご覧頂きありがとうございます。読んだよ~の印に、画像↓をクリック下さるとうれしいです。更新の励みになっています。今日も応援よろしくお願いします。←ランキングに参加中 ←コラム掲載中 無印良品(MUJI)情報 イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア 無印良品で買ったもの♪ 無印良品の収納 - MUJI - 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪ * 無印良品( MUJI )との生活 * やっぱり好き MUJI 無印良品

ぽえむ*

モノを減らす目標を立てた理由

いつも沢山のブログの中から、このページを開いて下さり、ありがとうございます。初めて、このページを開いてくださった方は、 こちら をどうぞ。今年の自己紹介記事は こちら をどうぞ。我が家には、たくさんモノがあります。でも、少しずつ、見直しをして、使っていないものは、手放していくようにしています。どうして、モノを減らそうと思っているのかその理由は、モノに振り回されない毎日を送りたいから。どこに何があるかがぱっとわかる、そんな生活をしたいから。モノが減ることで、家事もぐんと楽になる楽になれば、自分の時間ももっと楽しむことが出来るはず。今は、まだ、あまり使っていない書類を見返さなければならなくなった時「あ~、どこかな~?」「あのあたりに、あるはずだけれど、本当にあるかな~ 」「そこになかったら、どうしよう」「どこにやったんだろ~ 」という、恐怖と不安に包まれる。そんな憂鬱な気持ちになるのが、嫌なのです。だから、モノを少なくして、自分が管理できるだけの量にしたいのです。そのためにしているのが、「見直し」。どうして 、 見直しをするのか「その時は、使う」と判断したものでも、時が経過することで、「使わないモノ」へと変化していくものもあるためです。見直しをしないと、その変化にも気づかず、モノがたまっていくからです。モノを増やさず、少しずつでも、減らしていくように気を付けています。私の朝家事。一筆書きのようにしています。関連記事→ 朝家事から夜家事一日の過ごし方「次にどこをやろう 」と決めなくても、流れにそって、お掃除できるシステム。こんなスムーズな感じを、生活全体でできたらいいな~と思っています。「あれ、どこいった 」のない、探さない暮らし、それが理想です。ぱっと見て、どこに何がどこにあるかわかる。お家全体が、そんな風になるように、日々、少しずつ少しずつ、モノを減らしています。今年の目標は、たくさんの人に、モノが減った時の生活の変化を体感してほしい事。その入り口となったり、きっかけになるような、我が家になったらいいかな~とも思っています。セミナーのお知らせ です。先日より、書籍出版のお知らせをしておりますが、出版社KADOKAWAさん主催のセミナーを開催することとなりました。セミナーでは、「あなたの整理収納タイプ診断」という簡単な診断テストを行い、タイプ別に、どんな片付け方をしたらいいか?をご提案いたします。おうちにお帰りになってから、すぐに使える衣類の畳方などのワークショップも予定しています。日時:3月25日(日) 14:00~16:00場所:東京・飯田橋参加費:¥3.500お申込みは→ こちらみなさんに、お会いできるのを楽しみにしています*****   *****   ****   ****   ****私の収納に関する本が、発売となりましたタイトルは、 「リバウンドしない収納は、どっち?」現在、販売中です。おうちの形は、いろいろ、住んでいる人も、持ちモノもいろいろどうしたらしっくりくるのか?そんな悩みを解決していける本だと思います。我が家の間取りや収納も紹介させていただいていますが、どんな収納が自分のおうちや家族の性格にあっているか?、どの方法が使いやすいか?を選んでいただけるような ただの収納本ではない ので、ぜひ、手に取ってみてください。近所の本屋さんに置いていなかった~という話も聞いています。すみません。その際は、↓こちらから、入手してみてください。リバウンドしない収納はどっち?↓Amazon リバウンドしない収納は、どっち?楽天 リバウンドしない収納は、どっち?------------------------******-------------------------------------------------------*****------------------------読者様を募集中です。登録をお願いいたします。登録いただきますと、記事更新時、お知らせが届きます。↓記事を書いています。よかったら、見てください↓励みになります。カチッとお願いいたします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

須藤 昌子

季節服の収納はニトリのフラッテにおまかせ!

2月もあと数日で終わりですね。3月に入ると少しづつ衣替えにも始まる季節です。大掛かりなタンスの入れ替え作業は「面倒くさい」の一言ですが、入れ替えるものが割とすぐそばにあって、それが手に届く場所ならば気持ちもラクではないでしょうか?LIMIAの新着記事では季節服の収納について書かせて頂きました。今回は子供部屋を焦点に当てています。ニトリのフラットボックスで季節服の収納を簡単にしちゃいましょう!続きはLIMIAのサイトで読むことができます。↓先日娘が頂いてきた可愛いインスタ映えするチョコレート。元気なスマイルは食べるのがちょっと勿体ないですね。インスタにも投稿しています♪ちいさなおうちでは「新生活」をテーマにした記事をコラムやブログを通して皆様のお役に立てるようにこれからも更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。ランキングボタンを押して頂けると更新の励みになります。↓にほんブログ村読者登録で更新情報が受け取れます。

きゅう
読み込み中...