日本人だもの!華やかに、繊細に、折り紙の活用方法。
2018/03/12インテリア


日本の伝統文化「折り紙」。こどもの遊びだけではなく、いまやその使い方は、多岐にわたります。
身近な存在である折り紙をちょっとした工夫で、生活のアクセントになるんです。華やかで繊細な折り紙を取り入れてみませんか。


もはや定番!?折り紙のポチ袋


様々なシーンでポチ袋が必要になりませんか?お金を返すとき、ちょっとしたメモを送るとき、そのまま渡すより、かわいらしいポチ袋に入っていたら、受け取るほうも心がうきうきするはずです。



インテリアにもなる、華やかな折り紙オーナメント!


インテリアの飾りやオブジェは、素敵だけどお金がかかるものの多いのではないでしょうか。
まさきさんは、折り紙でも充分華やかになるオーナメントの折り方を紹介されてます。裏表にカラフルが柄が描かれている折り紙をつかって、お部屋のアクセントを作ってみませんか。



パーティを彩る手作りガーランド



お誕生日パーティや季節のイベントで欠かせない、ガーランド。折り紙で簡単に作ることができるんですね。季節ごとに雰囲気を変えて楽しみたいなら手軽な折り紙がうってつけ。ガラッとお部屋の印象がかわるのも魅力的です!



季節を感じさせる、折り紙。


折り紙 ≠ 折るもの、ではないんですね!いつものインテリアに季節を感じさせる形に切り取って添えるだけで、雰囲気を変えることができるのです。新緑の葉っぱ、夏の青空、月夜、雪の結晶などなど、アイディアは尽きません。

とても身近な存在である折り紙。種類やデザインも豊富で、こどもの遊びだけではなく、インテリアから実用まで様々な活用方法がありますよね。お値段も手軽で、チャレンジしやすいアイテムです。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

他にも折り紙の使い方は、テーマにもいっぱい!是非チェックしてくださいね。

『ものごと』では、ご参加いただけるブロガーさんを募集しております!
ブログをご登録いただくだけで、ブログ記事がカテゴリやテーマに自動振り分け。
記事執筆の依頼等もあるかも?
こちらの記事も合わせてどうぞ!ものごととは?


読み込み中...