pinkoさんの「 "プチプラ手作り雑貨" のススメ」
2018/03/26コラム

暮らし上手な「ものごとブロガー」コラム。「pink pinko life」の pinkoさん第2弾!
前回は賃貸でも実現できる見事なDIYノウハウをご紹介いただきました。今回は100均グッズを活用したDIYです。はじめてのひとでもOK!思い通りのインテリア雑貨をつくってみませんか。


お金をかけずに理想のインテリアを実現する「プチプラ手作り雑貨」のススメ


自分好みのインテリアを作るにあたって、何かと制約の多い「賃貸マンション」。

前回のコラムでは、そんな賃貸マンションならではの悩みを、DIYによって克服した我が家のインテリア作りをご紹介しました。

中でも重要なポイントとなるのが「インテリア雑貨」。

家具や壁面といった大型のものは、部屋全体のイメージを創造する大きな要素ですが、その空間を彩る雑貨たちこそ、インテリア作りのキーとなる最も大切なファクターです。

しかし市販の雑貨は、サイズやテイストが合わなかったり、あっても高価なものばかりだったりと、なかなか思い通りのものを手に入れることができません。

そこでオススメしたいのが「プチプラ手作り雑貨」。

100均やホームセンターにある安価なものを材料に使い、それらを塗る・組み合わせる・くっつけるといった、簡単なDIYによって思い通りの雑貨を作る、それが「プチプラ手作り雑貨」です。

今回はこの「プチプラ手作り雑貨」の一例をご紹介してみようと思います。


プチプラ手作りで「スケール型置き時計」を作ってみよう!

スケール型をしたちょっとユニークな置き時計。


既製品にはない独特の形状とアンティーク調の風合いが特徴の、遊び心あふれる置き時計ですが、実はこれ、100均グッズを組み合わせて作ったプチプラ手作り雑貨なんです。


使った100均グッズというのがこちら。

  • キッチンペーパーホルダー
  • ディスプレイボックス
  • 掛け時計
  • 雪平鍋用フタ
  • 工作用ボード

以上の5点です。

全て100円ショップで購入したものなので、材料費500円で作ることができます。

これらの材料を使ってこの「スケール型置き時計」を実際に作ってみようと思います。



スケール型置き時計の作り方

雪平鍋用フタの「つまみ」と、キッチンペーパーホルダーの「支柱」を取り外します。

どちらも裏側からネジ止めされているだけなので、ドライバーで簡単に外すことができます。

取り外した支柱を、ネジ穴のある側から5cmの長さにカットします。

カットする線にマスキングテープを巻いて目印を付けておくとうまく作業することができます。


カットした5cmの支柱を、ディスプレイボックスの上面中央に接着します。

接着には「木工用瞬間接着剤」を使うと、接着力も高くすぐに固定できるのでおすすめです。

工作用ボードをディスプレイボックスの外寸サイズにカットし、さらに内側にも掛け時計の外径より一回り小さい円を切り抜きます。

その後、切り出した工作用ボードをディスプレイボックスの開口部に接着します。

これで、スケール型置き時計の「台座部」が完成です。


台座部全体をアイボリーの水性塗料で塗り上げます。

塗料が完全に乾いたら、水で薄めたコーヒー液をまばらに垂らし、ティッシュで押さえるようにして茶染みをつけていきます。

こうすることにより、日焼けしたようなアンティーク感を表現することができます。


次に、つまみを取り外した「雪平鍋用フタ」をライトグリーンにペイントします。

塗料がしっかりと乾いたら、「ラストメディウム」という塗料を上塗りし、アンティークなテイストを表現します。

ラストメディウムという塗料は、金属の「錆」を表現することができる特殊な塗料で、塗るだけで簡単に錆の質感を得ることができます。

ダークブラウン、レッドブラウンのラストメディウムを使い、スポンジで押さえるように塗布し、ざらついた錆のようなテイストを表現します。

これでスケール型置き時計の台座とプレートが完成しました。

完成したプレートと台座(支柱)のネジ穴を合わせ、ネジとワッシャーでしっかりと固定します。

ネジとワッシャーは、キッチンペーパーホルダー分解時に取り外したものを使えばOKです。

「掛け時計」の裏面外周に接着材をつけ、台座の穴にはめこみ接着すれば「スケール型置き時計」の完成です!


「スケール型掛け時計」をインテリアレイアウトしてみよう!



柔らかなアイボリーとアンティークグリーンの色合いが、レトロな風合いを奏でるスケール型置き時計。

時計として使うことはもちろん、さりげなく置いておくだけで、お部屋のコーナーをおしゃれに演出してくれます。

台座の裏側はオープンになっているので、電池交換もラクラク。

実生活でもストレスなく使うことができるのもポイントです。

プレートにアンティークな小物やアクセサリーなどを乗せればさらに雰囲気アップ。

「スケール型」というユニークな特徴を活かした、様々なレイアウトアレンジが楽しめます。


「プチプラ手作り雑貨」でインテリアをもっと楽しく!



既製品にはないおしゃれでユニークな置き時計を、「わずか500円の材料費」と「組み合わせて色を塗るだけ」という簡単DIYで作ることができました。


お金も時間もかけられないけど、素敵なインテリアライフを楽しみたい。

そんな願いを叶えてくれるのがプチプラ手作り雑貨です。

プチプラ手作り雑貨は、毎日の暮らしを心豊かにしてくれるハッピーアイテム!

みなさんもぜひ作ってみてください。

by pinko
大阪市在住。 夫、長女(中学生)、長男(小学生)の家族4人で暮らしています。家具から雑貨まで全てを手作りし、自分スタイルのナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。
pink pinko life
pinkoさんのものごとページ
コラムvol.1 「賃貸住宅でもあきらめない! " 手作りインテリア " 」

この記事に関連したテーマから他の記事をみてみよう

『ものごととは?
ものごとは、「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにした、リアルに役立つ暮らしの “ノウハウ” ブログメディアです。インテリアに迷ったとき、収納がうまくいかないとき、きっと素敵なヒントが見つかるはずです。

読み込み中...