ichigoさんの「小さな家でも作れるこだわりキッチン」
2018/04/06コラム

暮らし上手な「ものごとブロガー」コラム。今回は「ぽかぽか日和」の ichigoさんです!
清潔感あふれるインテリアと効率的な収納方法が人気のichiogoさん、ご主人とともにこだわりのわが家を作り、日々進化させています!そんな ichigoさんのキッチン、どんなこだわりがあるか知りたいですね。


小さな家でも作れるこだわりキッチン


我が家は20坪もないとっても小さくて細長いおうちです。

建売住宅ですが、まだ建てる前だったので間取りを少し変えてもらって私と夫のこだわりが詰まった家が出来上がりました。
あれから早4年半、やっぱり良かった、ここはこうしておけば良かったなど、これから家を建てる方、リフォームされる方の少しでもお役に立てれば嬉しいなという気持ちで、一番こだわったキッチンについてご紹介したいと思います。



二人でも動きやすいキッチン動線


まずキッチンで一番こだわったのは「二人でも動きやすい」ということでした。


小さな家だからこそ行き止まりを作らないことが大切!と、もともとの間取りではリビング側を向いたL字型キッチンでしたが思い切って向きを変え、さらに冷蔵庫と同じ幅分壁から離してアイランドキッチンにしました。

そして二人で料理したり片づけをするときでもスムーズに動けるよう、キッチン側の通路をできるだけ広く取りました。
幅が約3mしかないなか、階段側の通路は一人通れればいいだけの幅(75cmほど)にして、キッチンの通路をなんとか90cm確保しました。

冷蔵庫はせり出してますが、前を通路にしたことで窮屈さは感じません。


ただここに反省ポイントが1つ!

冷蔵庫と壁の隙間が1cmしかなく左側の扉を全開できないこと!
冷蔵庫の仕様としては両横1cm空ければ問題ありませんが、扉の開閉にはせめてあと5cm壁とのスペースが必要だったなというのが反省点です。
左右のバランスが崩れるのを覚悟で作り付けの稼働棚の板を切るか未だに考え中です。


そんな反省点もありつつ、このアイランドキッチン、18畳のLDKの約半分を占め、1階からの階段の扉と向かい合わせになっていて、初めて我が家に来た人にはいつも驚かれますが、細長い敷地にはこれ以上ないほどスムーズな動線が実現しています。
ダイニングテーブルをキッチンと横並びに置けたことで、食事の配膳や片づけもスムーズです。

これから家を建てる方にぜひおすすめしたい、我が家の間取り変更No.1の快適さです!



カウンターとの段差を有効利用!



キッチンのもう1つのこだわりはカウンターに作ったスパイスニッチです。

狭い家を少しでも広く感じられるよう吊戸棚は付けなかったため、収納スペースは少なめです。
その代わりに作ったのがカウンターの奥行いっぱいのスパイスニッチ!

通常のスパイスニッチは奥行き10cmほどのものが一般的ですが我が家のものは奥行25cmほどあります。無印良品のトレーを引き出しのように使って調味料を並べたり、キッチンペーパーなどを置いています。

高さはこの場所に置きたかったものの中で一番背の高い計量カップに+1cmした13cmを指定して、その分キッチンカウンターとしては少し高めになりました。

吊戸棚と比べるとスペース的にかなり小さめ、でも使い勝手は抜群です。


今回ご紹介したアイランドキッチンやスパイスニッチ、実は標準仕様のものを少しアレンジしただけでオプション費用はほとんどかかっていません。キッチンメーカーさんで売り出されているアイランドキッチンやスパイスニッチを採用するとびっくりするほど高額になってしまいます。特にアイランドキッチンは建てた当時選べる仕様が限られていて、思い描いていたものはありませんでした。

なので我が家のアイランドキッチンは壁付けやペニンシュラタイプに使われる標準仕様のキッチンをただカウンターで囲んだだけ。
スパイスニッチは大工さんの造作で低コストに抑えられました。

これから家を建てる方、キッチンは特にこだわりたい場所だと思いますが、見積もりの金額であきらめず、工務店や大工さん、キッチンメーカーのショールームでたくさん質問して、じっくり相談してみてください。

コストを抑えて理想のキッチン、ぜひ叶えてくださいね!


by ichigo
大阪在住のアラフォー。2013年10月に3階建ての小さなおうち完成。居心地のいい暮らし目指してダンナと二人であ~だこ~だやってます。
ぽかぽか日和
ichigoさんのものごとページ


『ものごととは?
ものごとは、「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにした、リアルに役立つ暮らしの “ノウハウ” ブログメディアです。インテリアに迷ったとき、収納がうまくいかないとき、きっと素敵なヒントが見つかるはずです。

読み込み中...